こんにちは🐣
みなさんは、神前式(神社の結婚式)に出たことがありますか?

チャペル結婚式が多いので、神前式を見た事が無い人が多いかも😅
でも神前式は、みやびで神秘的で清らかな魅力がいっぱいで、ほんとに素敵です💕
こんなに素敵なのに、あまり知られてないのはもったいない!
元巫女で、今は結婚式でも雅楽演奏をする私ならではの

もっと知って欲しい!
”神前結婚式”の儀式や作法の流れをご紹介します🤗⛩

神前結婚式は大きく分けて、
①神社で行う結婚式 ②ホテルや結婚式場内の神殿で行う結婚式、の2つがあります。
ちなみに、 📷のマークのところは多くの場合、写真OK!ですが、NGの場合もありますので、神社や式場に確認してくださいね。

① 参進(さんしん)の儀:新郎新婦、両家親族の入場 📷

「花嫁行列」とも呼ばれます💕
神主さんや巫女さん、雅楽に導かれ、新郎新婦、家族や親族などが並んで神殿、拝殿まで歩いていく儀式作法です。雅楽の生演奏に導かれての行列はとても雅で、美しい光景です。

オープンな儀式ですので、神社にお参りに行ったら、偶然結婚式をしていた☆というラッキーな事も😍
参拝客の方からも祝福の声や拍手があがる事もあり、新郎新婦が幸せのおすそ分けをしてくれているような、あったかい気分になる儀式作法です。

② 修祓(しゅばつ)の儀:神主さんによるお祓い

神主さんが祓詞(はらえことば)を唱えます。祓詞とは、祭儀の最初に唱えるもので、日々の生活で私たちが生む罪や穢れを払い、清めるために行われます。
☆act:頭を下げましょう

③ 祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀

神主さんが神様に新郎新婦の結婚を報告し、おふたりの永遠の幸せと、結婚を通して結ばれた両家の繁栄を祈ります。
☆act:頭を下げましょう

ここがポイント!
神前結婚式は新郎新婦二人の為だけでなく、「両家の結びつき」を祝い、繁栄を祈願してくれる儀式なんだ。絆が深まるのを実感できるね!

④ 三々九度(さんさんくど)の盃:夫婦の永遠の契りの儀式📷

「三献の儀」「夫婦固めの盃」とも言います。
お神酒を巫女さんが注いでくれますので、新郎新婦が交互に頂き、永遠の契りを交わす儀式です💕

使う盃は小中大の3種類あり、小盃はご先祖様への感謝、中盃は現在の二人の決意、大盃は未来永劫の幸せ、両家の繁栄を意味すると言われています。

ここ、神前挙式の一番の見どころ💕
盃をもつ白無垢の新婦さんの、おしとやかな仕草、全てがヤマトナデシコ💕キレイ~✨
あ、ちなみに、お神酒は全部飲み干さなくてもOKですよ~!

⑤ 指輪の交換 📷

「神社の結婚式って、指輪交換は無いの?🙄」ってよく聞かれますが、
指輪の交換は神社でも行われます!ご安心くださいね。
雅楽の優雅な音色が響くなか行われる、神聖でとても美しい儀式です。

⑥ 誓詞奏上(せいしそうじょう):誓いのことば📷

「新郎さま、大活躍!」✨✨
新郎さまが神様に、ふたりが夫婦になることを誓う文を読み上げます。
緊張してはるのが、こちらまで伝わってきますが😅、
この時の新郎さまは、ほんとに頼もしくて素敵です!!
新婦さま、ご両親やご親族さまが優しく見守る眼差しに、毎回感動します🤗

⑦ 玉串拝礼(たまぐしはいれい):神様に榊を捧げます📷

「どうやってやるの?💦」って不安になる方も居てはりますが、ちゃんと巫女さんがサポートしてくれたり、リハーサルがあったりもするので大丈夫!👍
夫婦になって初めての神様へのご挨拶。
「二拝二拍手一拝」→2回お辞儀して、2回パンパン🙏、最後に1回お辞儀です。
☆act:新郎新婦に合わせて、二拝二拍手一拝しましょう

⑧神楽奏上:巫女さんが舞を奉納します📷

巫女さんが、雅楽の音色にのせて舞を舞います。
榊を持って舞う「豊栄舞(とよさかまい)」や、
鈴や扇を持って舞う「浦安の舞(うらやすのまい)」などが舞われます。

日本の神様は歌や踊り、音楽が大好きです。神様に舞や音楽を捧げて喜んで頂き、新郎新婦や親族に幸せが降りそそぎますようにと祈願します。

巫女さんの舞は、とても優雅で美しいです🤗💕
ぜひじっくりご覧くださいね🤗

⑨親族盃(しんぞくはい)の儀:両家固めの盃📷

雅楽の音色が流れるなか、巫女さんが親族席に、お神酒を注いでまわります。

全員の盃にお神酒が注がれたら、両家親族一同で一緒に頂きます(飲めない方は飲まなくてもOKです)

これも神前挙式のポイント☆
新郎新婦だけでなく、両家の縁が深まり、絆を固めることを大事にするんだ。

⑩斎主祝辞:📷

神主さんが結婚式が無事に執り行ったことを神様に報告し、新郎新婦、ご両家参列者にお祝いを述べます。
☆act:神主さんと一緒に一礼

⑪退場:📷

雅楽の音色が流れるなか、全員退場します。この後、記念撮影や集合写真という流れになります。

いかがでしたでしょうか?
チャペル挙式とだいぶ違いますね~😆
神前挙式は、ふたりの結婚式だけど、両家の絆を結ぶっていう意味合いも強いですよね。
でも日本らしくて良いなと私は思います。だって皆に祝福されたいですもんね🤗

なお、ご案内した儀式所作は一例で、ここに記した流れに斎主一拝、降神の儀、献饌、撤饌、昇神の儀などが入ることもありますし、ここにご案内した事が省略されることもあります。

菊理からのご案内です♪

私たち「菊理」は、結婚式や披露宴の雅楽生演奏を承っています >>菊理HP「結婚式」
元巫女だからこそ出来る雰囲気作りと、儀式作法にマッチした雅楽曲をセレクトし、心をこめた演奏でお祝いさせて頂きます。


笙・龍笛の基本パターンの他、オプションで和琴演奏・巫女舞など、お客様のご希望にお応えしますので、お気軽にお問い合わせくださいね >>お問い合わせフォーム

雅楽二重奏「菊理」 雅楽二重奏「菊理」official site雅楽愛好者衆「千里」 雅楽愛好者衆「千里」official site