【衣裳販売】~装束工房での色合わせ~狩衣セットの購入相談

菊理は
「小袿(こうちぎ)」「十二単(じゅうにひとえ)」などの女性装束や
「狩衣(かりぎぬ)」「小直衣(このうし)」といった男性装束など
さまざまな時代装束を販売、取り扱っています。

 

「雅楽したいから、狩衣や装束を着たい」「装束を着たいから雅楽しよう」どちらもアリです!

「雅楽したいから、狩衣や装束を着たい」「装束を着たいから雅楽しよう」どちらもアリです!

 

今回ご依頼いただいた「狩衣装束セット」のご紹介をします。

菊理の販売する狩衣装束セットは

・烏帽子(えぼし):男女共、同じサイズ(フリーサイズ)
・狩衣(かりぎぬ):男女共、同じサイズ(フリーサイズ)
・袴(はかま):男性用と女性用があります
・白衣(はくえ):身長や体格でサイズを選びます
・襦袢(じゅばん):身長や体格でサイズを選びます
・足袋(たび):足のサイズで選びます
・草履(ぞうり):男性用と女性用があり、足のサイズで選びます

これら一式です。

まず、狩衣は数多くの生地見本から
いろいろな色や柄を選ぶことができ
袴も数種類の色を選ぶことができます。

また、同じ狩衣生地でも
「室内」と「屋外」で見比べると
色合いや雰囲気が全然違って見えます。

菊理がお客様と装束の色合わせをする時は
お客様が気に留められた生地を顔に当て
屋内、屋外でそれぞれ写真を撮り比べ
「自分だけの一着」を選ぶ時の参考にしていただいています。

 

▷装束についてのご案内はこちら

すみれ色地に銀色雲鶴紋の狩衣生地を屋内で撮影

すみれ色地に銀色雲鶴紋の狩衣生地を屋内で撮影

 
すみれ色地に銀色雲鶴紋の狩衣生地を屋外で撮影

すみれ色地に銀色雲鶴紋の狩衣生地を屋外で撮影

 
金茶色雲立涌地に銀色菊花紋の狩衣生地を屋内で撮影

金茶色雲立涌地に銀色菊花紋の狩衣生地を屋内で撮影

 
金茶色雲立涌地に銀色菊花紋の狩衣生地を屋外で撮影

金茶色雲立涌地に銀色菊花紋の狩衣生地を屋外で撮影

 

 

菊理で装束をご購入頂く際の大きな魅力の1つは

「実際に生地を自分の顏に当てて色合わせができる」ことです。

洋服を選ぶ時は実際に試着して選びますよね。

狩衣も洋服を選ぶ時のように
ご自分の肌色に似合う色目やお好きな紋様など
カラーコーディネートを楽しんでくださいね♪

「鶴」や「蝶」
「菊」や「小葵」「唐花」などの文様

「淡いパステルカラー」から
「ビビットな濃い色目」まで

様々なバリエーションがあります。

ご自分の好きなイメージ
「キリッと凛々しい」
「ふんわりやさしげ」
などで選ぶのもいいですね!

 

▷装束についてのお問い合わせはこちら

明るいサファイアブルー色雲立涌地に銀色菊花紋の狩衣生地

明るいサファイアブルー色雲立涌地に銀色菊花紋の狩衣生地

 
オレンジ色地に工房オリジナル紋の狩衣生地

オレンジ色地に工房オリジナル紋の狩衣生地

 
白色地に抹茶緑色雲鶴紋の狩衣生地

白色地に抹茶緑色雲鶴紋の狩衣生地

 
鮮やかなコバルトブルー色地に銀色臥蝶丸紋の狩衣生地

鮮やかなコバルトブルー色地に銀色臥蝶丸紋の狩衣生地

 

 

もちろん「正絹装束」をご要望のお客様には
「正絹仕立」の装束もご用立て致しますが
正絹の装束は細やかなお手入れが必要です。

菊理は
「正絹より価格がリーズナブル」で
「発色が美しいく、写真写りがキレイ(写真映えする)」で
何より
「取扱いが楽で、細かなお手入れ不要
化繊の装束をオススメします。

 

【装束購入方法のご案内】

お問い合わせ
ご希望の装束の種類、色や柄、ご予算などをお伺いし、おおよその金額をお伝えします。
(場合によっては後日のお知らせとなることがあります)

色合わせ
工房にご同行頂き「実際の装束や生地見本を手にして、顔に当ててみて」納得するまでじっくりご検討ください。
(お客様が工房に同行できない場合は、写真などでオンラインもしくは、生地見本送付でご対応いたします)

ご注文
ご希望の「色」「柄」「仕様」など、詳細が決まりましたら再度見積書を作成、ご呈示します。
詳細、金額など、ご了承頂きましたら、ご入金をもって正式なご注文とし、製作に入ります。

ご納品
ご希望のお客様には、納品時「着付けレッスン1回無料プレゼント!」致します。
※装束は着付けも大切ですが、もっと大事なのは「たたみ方、保管方法」です。菊理は「折り目正しいたたみ方」をご指導します。
※ご遠方のお客様には、ご指定のご住所等宛に、丁寧に梱包し、お送りします。

 

菊理は
「装束がほしいけど、何をどのように注文して良いか分らない」
という方のために

「色」「柄」「仕様」などの細かな希望や
「ご予算」をお伺いして
「あなただけの一着」をお仕立てします。

「狩衣」「直垂」「十二単」「小袿」「白拍子」など
・時代装束に興味のある方
・装束を手にしたい方
また
・イベントなどで使用する装束をご希望のお客様も
ぜひお問い合わせ、ご相談ください。

平安時代の装束「狩衣」のご案内を
ブログでもご紹介していますので、ぜひご覧ください。
「チカと猫とオールドファッション」

 

雅楽二重奏「菊理」

0532-34-7150

090-2577-0958(担当:近藤)

お問い合せフォーム