【演奏事例】思い出に残る特別な人前結婚式/ラグーナテンボス

ラグナシアの可愛いキャラクター達も新郎新婦をお祝い!

ラグナシアの可愛いキャラクター男の子猫の「ガトー」と女の子猫「ルナ」たちも新郎新婦をお祝いに駆け付けてくれました!

 

テーマパークで結婚式はいかがですか?!

愛知県蒲郡市のテーマパーク「ラグーナテンボス」で
とても素敵な結婚式に雅楽生演奏で華を添えてきました。

参列者に結婚の誓いを行い、証人になってもらう「人前結婚式スタイル」は
挙式場所や進行も自由にプランニング出来るのが特徴で
今回は、そんな楽しいイベントのような人前結婚式での雅楽生演奏でした。

担当ウェディングプランナーは気心の知れた方。
「菊理さんなら、いつでも雰囲気にピッタリ合わせてもらえますから
演奏のタイミングや曲目は全てお任せします。」
と、雅楽演奏は一任いただきました。

挙式会場はラグーナテンボス園内の劇場「アートシアター」。
ラグーナの全てのアトラクションを演出される総監督様とも
入念な打ち合わせ。
演奏が入るそれぞれの場面について
菊理の提案に「それで行きましょう」とOKを頂き
本番に臨みました。

 

▷結婚式の雅楽生演奏についてのご案内はこちら

仲睦まじく手を取り合って進む新郎新婦を菊理の雅楽で先導

仲睦まじく手を取り合って進む新郎新婦を菊理の雅楽で先導

 

雅楽の生演奏に先導された新郎新婦が
参列者のみなさまに見守られながら
ゆっくりステージへと進みます。

菊理はステージ下までお二人をエスコート

 

途切れることなく流れ続く雅楽の調べは参列のお客様をも魅了します

途切れることなく流れ続く雅楽の調べは参列のお客様をも魅了します

 

スポットライトに浮き上がるお二人は
一歩一歩、舞台上へと進みます。

人前結婚式のハイライトは「誓いの言葉」
ゲストの皆さまを証人に
お二人で力強く永遠の愛を誓います。

その後行われた指輪の交換式では
「天空からキラキラとふりそそぐ光」といわれる
鳳笙の二重奏で、祝福ムードを盛り上げます。

 

▷結婚式の雅楽生演奏についてのお問い合わせはこちら

「鏡開き」には勢いのある勇ましい雅楽の曲がピッタリ。菊理はシチュエーションに合わせた曲をチョイスします

「鏡開き」には勢いのある勇ましい雅楽の曲がピッタリ。菊理はシチュエーションに合わせた曲をチョイスします

 

人前結婚式のクライマックスは屋外に移動しての「鏡開き」。

酒樽のふたを鏡(=円満)に見立て
木槌で叩いて開く(=末広がり)ことで
「今後のふたりの幸せ(運)を切り開く」
という意味が込められています。

会場の準備が整うまで演奏していた静かな調べから
一転!
新郎新婦が木槌を振り下ろす
「せーの」という掛け声と同時に
勇ましい曲調に変調し
にぎやかな雰囲気を演出しました。

今回人前結婚式を挙げられた新郎新婦さんは
当初、この春に挙式を予定されていたものを
コロナ禍の影響で延期されての
待ちに待った念願の結婚式とのことでした。

様々な心配ごともあったかと思いますが
幸せいっぱいの笑顔で挙式に臨まれてみえました。

お二人の素敵な笑顔をいっぱい拝見できて
私たちも本当に嬉しく思います。

 

菊理は挙式中の生演奏だけでなく
余興アトラクションのBGM
新郎新婦を先導しながらの生演奏など
雰囲気にピッタリな演出のご相談も承っています。

全国どこへでも出張致しますので
お気軽にお問い合わせください。

 

雅楽二重奏「菊理」

0532-34-7150

090-2577-0958(近藤ダイレクト)

お問い合せフォーム