【教室】三密回避対策万全の雅楽ワークショップはビギナーさん大歓迎!

掛川ワークショップ雅楽の横笛「龍笛(りゅうてき)」のレッスン

掛川ワークショップ:雅楽の横笛「龍笛(りゅうてき)」のレッスン

 

菊理が指導・監修する雅楽教室「雅楽ワークショップ」は
静岡県浜松市中区幸町の「あいホール」で月2回
掛川市の掛川城公園施設「竹の丸」で月1回
そして今年の4月から
静岡市駿府城に近い葵区東草深町
「葵生涯学習センター(アイセル21)」でも月に1回
定期開催がスタートしました。

 

静岡葵ワークショップ雅楽楽器「鳳笙(ほうしょう)」の体験

静岡葵ワークショップ:雅楽楽器「鳳笙(ほうしょう)」の体験

 

雅楽ワークショップを開催する
「静岡市」「浜松市」「掛川市」の3会場全てが
静岡県や各自治体、教育委員会
県や市の文化財団、静岡新聞社、中日新聞東海本社より後援を受け
さまざまなご支援、ご協力を頂いています。

 

浜松ワークショップ雅楽楽器「ヒチリキ」体験

浜松ワークショップ:雅楽楽器「ヒチリキ」体験

 

しかし、今回のコロナ禍で3月から4月以降
全ての会場が休館になってしまったため開催が出来ず
特に4月にスタートしたばかりの静岡市葵区のワークショップは
初回(4月)は何とか開催できたものの
2回目(5月)から、いきなりの休止を余儀なくされてしまいました。

静岡市の葵会場も7月になってようやく再開出来ましたが
自粛期間中、広報や宣伝など、全く活動出来ませんでしたので
再開初日(7月16日)の雅楽ワークショップは
参加者の少ない、淋しいリスタートとなってしまいました。

 

静岡葵教室で笛の持ち方や指のおさえ方、唇をどこに当てるか、などを分りやすく手ほどき

静岡葵会場:笛の持ち方や指のおさえ方、唇をどこに当てるか、などを分りやすく手ほどき

 

しかし翌月以降の8月、9月は
ワークショップを開催するごとに参加者も増え
特に雅楽未経験者の方の参加が多く
今後の静岡葵教室の展開が楽しみです。

 

また掛川ワークショップ、浜松ワークショップでも
徐々にではあるものの着実に参加者が増えています。

殊に浜松ワークショップは人気で
これまで使っていた部屋が手狭になり
収容数の多い広い部屋へ移ることになりました。

 

浜松ワークショップは定員30名の広い部屋に移りました

浜松ワークショップは定員30名の広い部屋に移りました

 

現在、菊理の開催する雅楽ワークショップでは
参加者の皆さんに安心して参加いただく為
・入室時の検温(非接触型体温計)
・アルコール除菌
・定期的な換気
・ソーシャルディスタンス  など
感染防止対策もしっかり行っています。

 

静岡葵ワークショップのお部屋はアイセル21の小音楽室(定員80名)

静岡葵ワークショップのお部屋はアイセル21の小音楽室(定員80名)

 

菊理は、敷居が高いと思われがちな雅楽を
多くの方に、安心して楽しんでいただきたいと願っています。
雅楽に触れて、体験して、笑顔で雅楽を楽しめる環境をご用意していますので
ぜひ雅楽ビギナーさんも、気軽にワークショップにご参加ください。

【10月のワークショップ】
・浜松会場:10月4日(日)、10月12日(月)
・掛川会場:10月21日(水)
・静岡葵会場:10月22日(木)
全て18時から20時です(その他詳細はこちら

 

雅楽二重奏「菊理」0532-34-7150

090-2577-0958(近藤ダイレクト)

お問い合わせフォーム