「みやびを気軽に楽しもう!」シリーズ②平安装束「狩衣」編

菊理は雅楽楽器の販売だけでなく
「狩衣(かりぎぬ)」や「十二単(じゅうにひとえ)」などの
平安装束、時代装束の販売もしています。

 

平安装束「狩衣」は貴族のカジュアルウェアです

平安装束「狩衣」は貴族のカジュアルウェアです

 

最近、菊理には

「おうち時間を優雅に、心豊かに過ごしたい」
「憧れていた貴族の装束を着て、ステキな写真を撮りたい」
「友人とオンライン飲み会をする時に着たい」

など、平安装束の購入のお問い合わせが増えています。

そこで今回は、平安男性貴族の代表装束とも言える
「狩衣」をご紹介します。

 

▷装束についてのお問い合わせはこちら

色とりどりの煌びやかな狩衣で雅楽を演奏する雅楽愛好者衆「千里」の皆さん

色とりどりの煌びやかな狩衣で雅楽を演奏する雅楽愛好者衆「千里」の皆さん

 

狩衣は、千年前の「平安時代」に貴族の日常着として
色や柄などを競って自慢し合っていた衣装です。

平安貴族ってオシャレだったんですね。

装束に厳格な決まりのあった貴族社会にあって
色彩や文様も自由に選べることのできた
カジュアルで身軽な衣装(普段着)でした。

なお、宮中に参内する際は「衣冠」や「束帯」を
着用しなければならないと決められていました。

「束帯」は「お雛様」が着ている衣装で「正装」。
「衣冠」は「束帯」を少し簡略した「略装」。

これら「束帯」や「衣冠」は現代では
「モーニングコート」「燕尾服」「タキシード」などの
フォーマルウェアに相当します。

 

雅楽の演奏には狩衣がピッタリ。平安時代の雰囲気満点です。

雅楽の演奏には狩衣がピッタリ。平安時代の雰囲気満点です。

 

私達は多くの方々に
「平安の『雅(みやび)』を気軽に楽しんでもらいたい」と願っています。

「平安時代大好き」
「平安装束が大好き」
「平安装束を着たい」
そういった方々に

①一人で着られて
②気軽に着られて
③保管にもあまり気を遣わなくていい

・・でも

④平安時代の「雅」を楽しめる♪

そんなあなたに菊理は

平安時代の貴族のカジュアルウェア「狩衣装束」をおススメします!

 

「狩衣の色柄を選ぶ時、何か決まりはありますか?」
と、お問い合わせを頂きますが

狩衣には難しい決まり事はありませんので
「色目」や「地紋」、「文様」など
好きな色や柄を選ぶことが出来るのが大きな魅力です。

 

▷装束についてのご案内はこちら

 

菊理の装束販売の大きな魅力の1つは

「実際に自分の顏に当てて色合わせをしながら選べる」ことです。

洋服を選ぶように
お好きな紋様やご自分の肌に合う色を見比べながら
カラーコーディネートを楽しんでくださいね♪

「鶴」や「蝶」
「菊」や「小葵」「唐花」などの文様

「淡いパステルカラー」から「ビビットな濃い色目」まで

様々なバリエーションがあります。

ご自分の好きなイメージ
「キリッと凛々しい」「ふんわりやさしげ」などで
選ぶのもいいですね!

 

▷装束についてのお問い合わせはこちら

 

もちろん「正絹」で仕立てられた狩衣もありますが
正絹の装束は細やかなお手入れが必要です。

扱いに気を遣わなくてよく
発色が美しいく写真写りがキレイで
何より「リーズナブル」な
化繊の装束は菊理のイチオシです。

 

【装束購入方法のご案内】

お問い合わせ
装束の種類、色や柄、ご予算などのご希望をお伺いし、おおよその金額をお伝えします。

色合わせ
工房で「実際の装束を手にして、顔に当ててみて」納得するまでじっくりご覧ください。
(工房に同行できない場合は、写真ファイルなどでオンライン対応いたします)

ご注文
ご希望の「色」「柄」「仕様」などが決まりましたら再度見積書をお渡しします。
ご了承頂いた上でのご入金後、製作に入ります。

ご納品
ご希望のお客様には、納品時「着付けレッスン1回無料プレゼント!」致します。
(ご遠方のお客様には指定場所宛にお送りします)

 

菊理は
「装束がほしいけど、何をどのように注文して良いか分らない」
という方のために

「色」「柄」「仕様」などの細かな希望や
「ご予算」をお伺いして
「あなただけの一着」をお仕立てします。

「狩衣」「直垂」など
・時代装束に興味のある方
・装束を手にしたい方
また
・イベントなどで使用する装束をご希望のお客様も
ぜひお問い合わせ、ご相談ください。

平安時代の装束「狩衣」のご案内を
ブログでもご紹介していますので、ぜひご覧ください。
「チカと猫とオールドファッション」

 

雅楽二重奏「菊理」

0532-34-7150

090-2577-0958(担当:近藤)

お問い合せフォーム