【楽器購入事例】「一生付き合っていける龍笛」をご希望のTさん

決して安い買い物とは言えない本管龍笛を選ぶのはドキドキしながらも楽しいものですね

決して安い買い物とは言えない本管龍笛を選ぶのはドキドキしながらも楽しいものですね

 

雅楽二重奏「菊理」は雅楽楽器の販売や
メンテナンス、修理についてのご相談も承っています。

 

最近「龍笛の本管を購入したい」というご相談が続いています。

今回のご相談者様(Tさん)は
「一生付き合っていける、ちゃんとした本管龍笛が欲しい」
とのことで、菊理にご相談頂くださいました。

 

①ご相談&お打ち合わせ

現在Tさんは、プラスチック製の龍笛(プラ管)をお使いですが
練習熱心で息も強く肺活量もあるので
プラ管では息を受け止めることができなくて
管が時々悲鳴をあげ、音が裏返ってしまいます。

現在お持ちのプラ管と、何種類かの本管を吹いて頂き
「吹き方」や「吹き姿」を拝見し
管のご希望やご予算など、じっくり伺いました。

 

▷「本管龍笛の購入の流れ」についてはこちら→information

時間をかけて、納得するまで吹き比べて、自分だけのこの一本の本管龍笛を選んでくださいね

時間をかけて、納得するまで吹き比べて、自分だけのこの一本の本管龍笛を選んでくださいね

 

②試し吹き

 

 

雅楽器職人さんが一本一本心を込めて製作した本管の龍笛をこうして並べてみると、それぞれに顔つきも違い、音色や個性も違います

雅楽器職人さんが一本一本心を込めて製作した本管の龍笛をこうして並べてみると、それぞれに顔つきも違い、音色や個性も違います

 

楽器職人さんにお客様のご要望やご予算などをお伝えし
龍笛本管を何本か取り寄せ
実際にそれらを吹き比べて頂きます。

今回はTさんのご予算を中心に
10万円~25万円の新管から古管、様々な龍笛の本管をご用意しました。

 

▷本管龍笛購入についてのお問い合わせはこちら→お問い合わせ

どの龍笛にしようか悩むのも楽しいひと時ですね

どの龍笛にしようか悩むのも楽しいひと時ですね

 

時間をかけて、納得するまで、
ご用意した龍笛を吹き比べて頂き
その中から「これだ!」という
「自分だけの一本」を見つけられたようで
「これにします」と、お気に入りの一本をお選び頂きました。

ご用意した龍笛をお気に召して頂き、菊理もひと安心。

さて、お気に入りの一本を手にしたところで

菊理からのご購入特典
マンツーマンレッスン(1回無料)のプレゼント!

 

▷本管龍笛の購入についてのご案内はこちら→information

菊理オリジナルメソッド龍笛の音の出し方を指導中

菊理オリジナルメソッド「龍笛の音の出し方」を指導中

 

これまでほぼ独学で雅楽、龍笛をお稽古してきたTさん
やはりしっかり基本を習っていなかったことと
少々悪い癖がつきつつありましたので

まず「正しい龍笛の構え方」「吹き姿(姿勢)」
「音の出し方(口の形)」「息の使い方(呼吸法)」など
基本から丁寧にレッスンしました。

菊理は「基本」「基礎」が一番大事と考え、大切にしています。

龍笛(吹奏楽器)を演奏する時は
「身体も楽器の一部」と思いましょう。

「身体のどこかに窮屈なところは無いか」
「指はスムーズに動くか」
「息が楽に吸えて吐けるか」

ついつい自己流になりがちですが
美しい音色を奏でる為には

「基礎がちゃんと出来ているか」が重要です。

▷本管龍笛購入についてのお問い合わせはこちら→お問い合わせ

雅楽は形も大事です。美しい龍笛の吹き姿を菊理独自のメソッドでお教えしました

雅楽は形も大事です。美しい龍笛の吹き姿を菊理独自のメソッドでお教えしました

 

菊理の指導に
「初めて聞くことばかりで、とても勉強になりました!」
と、Tさんは大喜び。
新しい龍笛本管「自分だけのこの一本」にご満悦いただけました。

ニコニコと楽しそうに新しい龍笛を吹かれる姿を拝見し
菊理もとても嬉しく思います。
ありがとうございました。

 

雅楽の楽器は一つ一つが専門の楽器職人の手作りで
材質や仕上げなどによって値段が異なり
納期などもかかることがあります。

「理想の音色」や「ご予算」、「希望納期」など
親切丁寧にお伺いして

菊理は「あなただけの本管雅楽器」をご用意いたします!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

雅楽二重奏 菊理 (kukuri)

0532-34-7150

090-2577-0958(担当:近藤)

お問い合わせフォーム