【イベント出演】「和の光 Art Night×六所神社」愛知県岡崎市

往時は大名しか登ることを許されなかった楼門に続く石段には徳川家の葵門がプロジェクションマッピング

往時は大名しか登ることを許されなかった楼門に続く石段には徳川家の葵門がプロジェクションマッピング

 

 

令和元年12月22日19時より
愛知県岡崎市の六所神社さまにて開催された
「和の光 Art Night 2019×六所神社」に出演しました。

「令和元年 徳川家康公生誕祭」の一環行事として
「和」をテーマにした光のアートイベントで
六所神社では初開催とのこと。

(雅楽生演奏のお問い合わせはこちら→お問い合わせ

幻想的な光のアートが境内を彩りました

幻想的な光のアートが境内を彩りました

 

当日はギリギリまで、降るのか、降らないのかという
悩ましい空模様でしたが
演奏時間には、とうとう雨が降り出してしまいましたので
演奏は準備された屋外ステージでなく
やむなく、重要文化財の楼門下で行いました。

また、予定していた雅楽舞はスペースの都合上
演舞不可となりましたが
その代わり
鳳笙と龍笛の演奏をしっとりとお楽しみ頂きました。

 

あいにくの降雨のため文化財の楼門下での雅楽演奏

あいにくの降雨のため文化財の楼門下での雅楽演奏

 

降りしきる雨音も雰囲気の一部。
雅楽の和音と相まって、とても神秘的な一夜でした。

ご来場いただいた皆様には
足元のお悪い中をお運びいただき
ありがとうございました。

(雅楽生演奏のお問い合わせはこちら→お問い合わせ

幻想的な演奏は菊理にお任せください

幻想的な演奏は菊理にお任せください

 

【会場】六所神社(愛知県岡崎市)
【ご依頼・ご希望】雅楽Live(15分)/神秘的な雰囲気で。
【演奏楽器】鳳笙、龍笛
【衣裳】平安装束狩衣(雨天対応)
【音響】スタンドマイク2本、MC用ハンドマイク1本
【プログラム】
・鳳笙の二重奏
・五常楽(ごしょうらく)
・平調越殿楽(ひょうじょうえてんらく)
・盤渉調越殿楽(ばんしきちょうえてんらく)

 

本当はこのブルーシートの下に設えられたステージで演奏するはずでした

本当はこのブルーシートの下に設えられたステージで演奏するはずでした

 

会場の六所神社様には
広くゆったりとした控え室の御用意や
数々のお心遣いをいただきました。
宮司様、神職様をはじめとする神社関係者の皆様方
お世話になりました。

またスタッフの皆様には
演奏開始まで降るのか降らないのかという不安定な天候の中
ギリギリまで設えの変更や数々の細やかなお心遣いをいただき
感謝申し上げます。

なお今回は当方で写真撮影ができなかったため
岡崎のO様に写真を提供頂きました。ありがとうございます。

 

菊理は会場のシーンやシチュエーション
クライアント様のご要望イメージに合わせ
演奏曲などをチョイスやアレンジして
現場のリアルな雰囲気にも柔軟に対応します。

お客様のご希望や、会場の雰囲気にマッチした
様々な演出もご提案しますので
どうぞお気軽にお問い合わせください。