【祭典奏楽】縣居神社例祭と賀茂真淵翁歌碑除幕式

[:ja]

県居神社例大祭にて演奏奉仕

縣居神社例大祭にて雅楽奏楽奉仕

 

令和元年10月30日(水)
浜松市中区東伊場鎮座の
「縣居(あがたい)神社」様「例祭」にて
祭典奏楽をご奉仕致しました。

(雅楽生演奏のお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

境内には雅楽の優雅で荘厳な音色が響きました

境内には雅楽の優雅で荘厳な音色が響きました

 

「縣居神社」は国学者として有名な「賀茂真淵翁」を御祭神とする神社です。

「賀茂真淵翁」は元禄10年(1697年)遠州浜松で誕生し
「本居宣長」を始めとする多くの弟子を持ち
国学の開拓や「古事記」をはじめとする
古典研究に一生を捧げました。

その学徳から令和の現代でも多くの崇敬を集めており
翁の命日である10月30日に
毎年「縣居神社」で例祭が斎行されています。

 

60名を越える参列者は皆様心を込めて玉串を奉奠されました

60名を越える参列者は皆様心を込めて玉串を奉奠されました

 

今年は賀茂真淵翁没後250年という節目の年にあたり
60名を越える崇敬者の参列の下
例祭は盛大に斎行されました。

その後、隣接する記念館前に場所を移し
没後250年記念の歌碑の除幕式が行われ
菊理は除幕のBGMとして「君が代」を奉奏しました。

(雅楽生演奏についてはこちら→雅楽生演奏

君が代生演奏のBGMに多くのお喜びの声を頂きました

君が代生演奏のBGMに多くのお喜びの声を頂きました

 

記念の歌碑は元東京大総長で元文部大臣でもあられる
「有馬朗人」静岡文化芸術大理事長が揮毫。

 

理事で司会の水村様と記念撮影

理事で司会の水村様と記念撮影

 

今回の演奏は、先日演奏参加した「浜北万葉まつり 曲水の宴」で
実行委員会委員長を務められている
「山下智之」様とのご縁がきっかけでした。

山下様は「賀茂真淵翁遺徳顕彰会」の会長も務められており
万葉集や源氏物語とゆかりの深い「賀茂真淵翁」を祀る
縣居神社例祭での雅楽奏楽奉仕のご縁を頂きました。

 

菊理は多くの神社祭礼行事に長年携わり、
式典音楽の演奏実績、経験が豊富です。

CDや録音音源では絶対に成し得ない、
生演奏ならではの感動と迫力をお届けしています。

屋外、室内、行列演奏など、
あらゆるシーンに対応致します。

全国どこへでも出張致しますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

雅楽二重奏「菊理」

0532-34-7150

090-2577-0958(近藤ダイレクト)

お問い合せフォーム

[:]