【イベント予告】「曲水の宴」にて雅楽演奏/万葉の森公園

[:ja]

浜北万葉まつりポスター

奈良時代の曲水の宴を再現した「万葉まつり」で雅楽演奏します

 

令和元年10月26日(土)、27日(日)
静岡県浜松市の「浜北万葉まつり」の曲水の宴にて
雅楽の生演奏をします。

 

雅楽の生演奏をします

雅楽ワークショップの生徒さんたちも万葉衣装を着て演奏をします

 

今回は菊理が指導する
雅楽愛好者衆「千里」の皆さんも一緒に出演します。

 

浜北万葉まつり

めずらしい奈良時代の衣裳をまとっての曲水の宴

 

「曲水の宴」は奈良時代から行われていた
貴族の風流な行事です。

庭園の曲水に沿って座った参宴者が
上流から流れてくる酒杯が自分の前を通り過ぎる前に
歌題にちなんだ和歌を詠むというルール。

盃が自分の前を通り過ぎるまでに歌を詠めなかったら
ペナルティーとして、流れて来た盃のお酒を飲むという
一種ゲーム的な面白さのある行事です。

 

万葉まつり「曲水の宴」

万葉まつり「曲水の宴」

しかしいつの間にか
お酒好きな貴族が
歌を詠めたらお酒が飲めるという形に変えてしまったようで
現在では、酒杯が自分の前に流れて来るまでに歌を詠めたら
お酒を飲めるようになりました。
お酒好きには嬉しいルール変更ですね。

現在行われている曲水の宴は
出演者が平安時代の衣裳をまとった形がほとんどですが
最初に記したように
実は奈良時代から行われていました。

その古式ゆかしい奈良時代の衣裳をまとった本格的な形式は珍しく
全国でも浜松市だけのようです。

 

浜北万葉まつり

万葉まつりの会場は 浜松市浜北区の「万葉の森公園」

令和元年の「浜北万葉まつり」については案内ホームページご覧頂くか
http://www.hama-park.or.jp/f-kanri/f-manyo/manyo_matsuri.html

「万葉の森公園:053-586-8700」にお問い合わせください。

雅楽も奈良時代には日本で既に演奏されていました。
優雅な宴の雰囲気に花を添えるべく演奏致します。
観覧無料です。
ぜひ見に来てくださいね。

 

菊理は多くのイベント生演奏に長年携わり、
演奏実績、経験が豊富です。

CDや録音音源では絶対に成し得ない、
生演奏ならではの感動と迫力をお届けしています。

屋外、室内、歩きながらの行列演奏など、
あらゆるシーンに対応致します。

全国どこへでも出張致しますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

雅楽二重奏「菊理」

0532-34-7150

090-2577-0958(近藤ダイレクト)

[:]