【神社奏楽】三河國一之宮「砥鹿神社」お朔日詣り

平成30年 師走の朔日詣り

 

師走の始まりは「砥鹿神社」様の奏楽から。

 

 

「三河国一之宮砥鹿神社朔日詣り」は
毎月一日午前6時より斎行される
宮司さまの一番祈祷です。

 

師走の御幣「南天御幣」

 

御幣は毎月変わります。
今月は南天にあやかり穢れを清め、難を転じて長寿を祈る
「南天御幣」でした。
紅色があざやかで拝殿がなんとも華やかです。

 

伶人の衣裳は直垂装束

 

朝早い時間にもかかわらず、
多くの参拝客がお越しになられており、
私たちも心をこめて奏楽しました。

 

 

菊理は多くの神社祭礼行事に長年携わり、
式典音楽の演奏実績、経験が豊富です。

屋外、室内、行列演奏など、
あらゆるシーンに対応致します。

全国どこへでも出張致しますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

雅楽二重奏「菊理」

0532-34-7150

090-2577-0958(近藤ダイレクト)

お問い合せフォーム

 

現在コメントは受け付けておりません。

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031