カルチャー講座「古典文学に登場する雅楽」

 

今回ご案内する雅楽講座は
「古典文学に登場する雅楽」。

 

雅楽の歴史はとても古く、
1500年とも言われていますので、
古典文学にも色んな形で雅楽が登場しますが

「実際どんな音色なのかな?」
って思ったことはありませんか?

 

古典文学で有名なものは
やはり「源氏物語」「平家物語」でしょうか。

 

 

「源氏物語」の中で

「光源氏」が舞った曲や
身にまとった美しい衣裳、

「明石の君」「紫の上」が奏でた楽器、

白拍子「千手」と「平重衡」の恋の音色、
「平敦盛」の「青葉の笛」などなど・・・

本を読むだけでは分からない、

楽器が奏でる実際の音色やメロディー

絢爛豪華な舞楽衣裳の豪華さなどを

今回もやさしく分かりやすい解説と実演
豊富な資料、写真を交えてお話しました。

 

 

菊理の音楽セミナーは
「体験型のワークショップ」から
より専門性の高い「邦楽セミナー」まで
お客様のご要望やイベントの趣旨に合わせてアレンジ致します。

 

地域密着型のコミュニティー催事や

学校行事、子供向け体験講座、

企業や団体の福利厚生行事など、

幅広く対応しますのでご相談ください。

 

雅楽二重奏「菊理」0532-34-7150

090-2577-0958(近藤ダイレクト)

お問い合わせフォーム

現在コメントは受け付けておりません。