【神社奏楽】浜松市三ケ日鎮座「初生衣神社 棚機祭」

8月最後の土曜日、

浜松市三ヶ日鎮座「初生衣(うぶぎぬ)神社」の
「棚機祭:たなばたまつり」で祭典の雅楽演奏をしました。

 

 

棚機祭には近隣の地域住民の方だけでなく、
浜松市内、静岡県内、愛知県からも、
仲の良さそうなカップル、
小さなお子さんの手を引く親子連れの方々や、
お年寄りのお仲間連れ、
また、織姫さま所縁の繊維関係の方々など
多くの方々がお越しになられていました。

 

 

祈願祭では祭壇に飾られた笹の葉に、
良縁祈願、学芸上達、商売繁盛、家内安全、身体健康など、
様々な願い事が書かれた五色の短冊が吊され、

斎主の鈴木栄男宮司が
御祭神「天棚機媛命:あめのたなばたひめのみこと)」に
それぞれの願い事の成就を祈願され、
参拝者もそれぞれに
榊の玉串を奉じ、祈りを捧げられました。

 

 

神社の祭典には雅楽が流れることが多いのですが、
そのほとんどは残念ながらCDなどの音源です。
(ところによっては、今もカセットテープが使われていることもあるようです。)

菊理はこの棚機祭をはじめ
初生衣神社の例祭(おんぞまつり)、祈年祭、新嘗祭など
重要な祭事祭典で雅楽を担当しますが、

「雅楽の生演奏は初めて」という参拝者の方も多く、
雅楽の音色は神聖で厳粛な雰囲気で、
「本当に神様がそこに居るみたい」
「心が清らかになる」と、
とても喜んでくださいます。

私たちも「みなさんの願いが叶いますように」と、
いつも心をこめて奏楽させていただいています。

 

 

祭典後は、鈴木宮司さまを交え雅楽コンサート。

 

 

色とりどりの狩衣をまとい、
宮司さまや助勤の神職さま、
雅楽教室の生徒さんたちと
和やかに演奏し、
大きな拍手と歓声をいただきました。

 

 

菊理は多くの神社祭礼行事に長年携わり、
式典音楽の演奏実績、経験が豊富です。

CDや録音音源では絶対に成し得ない、
生演奏ならではの感動と迫力をお届けしています。

屋外、室内、行列演奏など、
あらゆるシーンに対応致します。

全国どこへでも出張致しますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

雅楽二重奏「菊理」

0532-34-7150

090-2577-0958(近藤ダイレクト)

お問い合せフォーム

 

現在コメントは受け付けておりません。