音楽療法プログラム紹介

雅楽の子守唄のような旋律は、不安に陥った気持ちをリラックスさせます。
誰もが触れられるものではない、日本で最も古い音楽「雅楽」を学ぶことで、自分に自信をつけよう。

自閉症、アスペルガー、発達障害、うつなどで情緒が不安定になりがちな方や、社会生活になじめず、何かに癒しを求めようとしている方、子どもから大人まで年齢は問いません。
自宅のプライベート空間で、楽しく雅楽を学びましょう。

私は40年雅楽に携わり、10年にわたり雅楽教室を開催してきました。
その教室には自閉症や発達障害の方も来られており、その方々と接する中で、雅楽の持つ独自の旋律やリズムは心拍動に呼応し、ストレス社会に疲れた現代人や、気持ちが沈み込んだ方たちの情緒が安定する効果があることを確信しました。
雅楽1400年の歴史の中で、過去に雅楽をこのように捉えた演奏者、研究者はおらず、今回私が日本で初めて、雅楽をセラピーとして取り入れました。
雅楽を聴くだけでも十分なリラックス効果が得られますが、自らが楽器を演奏することで、充実感や達成感を得て、自分らしさを見つけるためのお手伝いを致します。
日本で最も古く、誰もが携われるというものではない、伝統音楽「雅楽」を体感し、自ら演奏することにより、自信と誇りを持って頂きたいと願っています。

メニュー