生涯学習雅楽講座

日本で一番古い音楽と言われる伝統音楽「雅楽」ですが、一般にはほとんど見聞きする機会もなく、雅楽がどのようなものなのか、年代を問わず、知らない方が少なくありません。

雅楽二重奏「菊理」の母体、豊橋雅楽愛好者衆「千里:せんり」は、雅楽に興味を持つ方々の情報交換や、勉強会などを目的とする「雅楽寺子屋」を定期的に開催しており、更により多くの皆さんに、雅楽を知って頂きたいとの思いから、毎年初夏に豊橋市が開催する「花しょうぶまつり」や、その他のイベントにも積極的に参加しております。

今般、その活動を一層推進するべく、行政をはじめとして、多方面よりの応援を頂き、多方面での雅楽講座開設を推進することとしました。

雅楽楽器の習得だけを目的とせず、雅楽の歴史や雅楽にまつわる四方山話、演奏者による雅楽演奏などを気軽に楽しんで頂くことで、敷居が高いと思われがちな雅楽を身近に感じ、雅楽の持つ独特の癒しの効果を体感して頂きたいと思います。

つきましては、日本の大切な伝統文化たる「雅楽」を、広く普及するための講座の開催を、広く関係方面の方々に、ご検討賜りますよう、ご提案方々、お願い申し上げます。