【事例】よくあるお問い合わせ(楽器)

菊理は雅楽楽器の修理や、

メンテナンス方法、

普段のお手入れに関するご相談も

承っています。

 

▷よくある相談①

「笙の音がなんだか鳴りにくくなった」

 

 

このご相談のケースの場合は、

楽器を1度お預かりして、

笙を完全に分解し、クリーニングしました。

笙の根元には音を鳴らすリードが付いていますが、

定期的にメンテナンスをしないと、

音がどんどん鳴りにくくなってしまいます。

 

 

▷よくある相談②

「龍笛は洗わない方がいいですか?」

 

 

龍笛は基本的には、特にお手入れはいりません。

ただ、息を入れる楽器ですので、

「なんだか気になるんです」

というお声をよく伺います。

菊理では、入門者向けの龍笛の場合でしたら、

水洗い後、陰干しする方法をお勧めしています。

 

「どこに聞いたらいいか分からなかった」

 

 

という声をよく頂きます。

 

「以前より音が鳴りにくくなった」

「普段、どんな事に気を付ければいいのかな」

「ブランクがあるが、また吹けるようになりますか?」

 

菊理は様々なご相談を承っています。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

雅楽二重奏「菊理」

0532-34-7150

090-2577-0958(近藤ダイレクト)

お問い合わせフォーム

現在コメントは受け付けておりません。