神葬祭雅楽生演奏奉仕 1/26

【神道形式の葬儀(神葬祭)で

   雅楽生演奏】

1月26日の通夜祭、

1月27日の本葬で、

雅楽生演奏にて、旅立つ故人様をお送りさせていただきました。

 

 

有名企業の役員様のご葬儀で、

仏式で「焼香」に相当する「玉串(たまぐし)」は、

500名を越える大勢の方が奉奠(ほうてん:捧げる)されました。

 

ホールの一番広い会場にもかかわらず、

参列者の方々が収まり切らず、

また、ロビーや会館中に溢れるほどのお花が並び、

故人様のご人徳が偲ばれるお式でした。

 

 

神道形式の葬儀はとても珍しいのですが、

雅楽の生演奏の入る葬儀は、

なかなか目にする機会はありません。

 

結婚式やお祭りなど、お祝いに演奏されるイメージの強い雅楽ですが、

古来より伝わるする神道形式の葬儀でも雅楽は演奏され、

その際、葬儀に相応しい

“しっとりした雅楽曲” を演奏します。

今回もしめやかな曲調

「盤渉調越殿楽(ばんしきちょうえてんらく)」などで、

お見送りさせていただきました。

 

私達は、いろいろなご葬儀で

雅楽をご奉仕させて頂いていますが、

いくら回数を重ねても、その時々、

故人様にとっては一度限り、

やり直しできない重大な任務、お役目です。

 

今回も心を込めて

「神様の音楽」でお見送りさせて頂きました。

皆様から頂戴した感謝の言葉の数々、

謹んで拝受申し上げます。

 

菊理への演奏依頼はお電話でもメールでも

0532-34-7150  090-2577-0958(近藤ダイレクト)

お問い合せフォーム

現在コメントは受け付けておりません。